キャッシングを比較してお得に利用するには

キャッシングを比較してお得に利用するには

お金借りるなら銀行?消費者金融?

銀行系のキャッシング会社と、消費者金融系のキャッシング会社では、どちらが有利な借り方ができるでしょう。
キャッシングサービスという点では一致していますが、貸し付け条件や、付帯サービスなどを比較する必要があります。

FX口座開設方法、キャンペーン、審査などFXの情報を初心者向けにまとめました!

キャッシングは銀行系と消費者金融系

キャッシング会社は、大まかに分類すると銀行系と、消費者金融系とがあり、貸し付けの条件にそれぞれ特徴があります。
金融会社を選ぶ時には、両者の差をある程度は知っておく必要があります。

銀行?消費者金融?キャッシング比較

比較している中で、それぞれの長所や短所が見えてくることから、どちらがいいのかは借りる人によって変わってきます。

参考:融資・キャッシング(Wikipedia)

消費者金融系キャッシング特徴

消費者金融系キャッシングなら、キャッシング未経験の人でもすんなりと借り入れ可能です。
必要書類を提出すると、ほとんど待たずに審査結果が出て、すぐに現金の融資をしてもらえます。
消費者金融会社の場合、申込みをして、審査の結果が出た時点で午後2時より早ければ、その日のうちに指定口座へ希望の金額を振り込んでもらえます。
一刻も早くお金を手に入れたいなら、審査が早く、即日融資が見込めるキャッシングはありがたいものです。

キャッシング注意点

ただし、融資金額の上限は年収の3分の1を超えてはいけないという法律があることや、金利が高めで利息が多くなりやすいという弱点があります。

銀行系キャッシング特徴

一方の銀行系のキャッシングでは、消費者金融と比較すると、スピーディーな融資は難しいのですが、金利は低く設定されており、また総量規制枠もありません。

キャッシングまとめ

最終的にどちらの金融会社から借りるかはその人の状況と考え方次第ですが、数日待つ余裕があるなら銀行系のほうがお得です。

クレジットカードによる決済方法は

クレジットカードによる決済方法は

クレジットカードは決済時のマストアイテムに

クレジットカードによる決済方法はいろいろと増えており、大変便利になってきています。色々な場面でクレジットカードが使えるようになったことから、必要があってつくったという人がほとんどです。

クレジットカードの活用の幅

クレジットカードの活用の幅が広がって、便利さはますます高くなっていくようです。最近は、ちょっとした買い物をする時でも、クレジットカードを使うかどうかが選択できるようになっています。かつては、買い物といえば、その場でのキャッシュ払いでした。クレジットカードを使う人が増えたことで、クレジットカードを使った買い物を好きな時にできるようになりました。

クレジットカード利用のメリット

ここまでクレジットカードが普及するようになったのは、現金払いよりもメリットがあるからです。

決済をする時に、クレジットカードを利用するほうが、良い効果が得られることが多いということがあります。思いがけず大きな買い物をした時などは、後日、数回に分けて支払いをすればいいというクレジットカードは便利です。

支払い方法が決めれるクレジットカード

クレジットカードの支払い方法はいくつかあって、リボ払いや分割払い、ボーナス一括払いなど、自分にとって都合のいい支払いができます。クレジットカードでの買い物は、商品を買うだけではなく、税金の払い込みや、光熱費の支払いなどでも活用できます。

もはや生活の必需品であるクレジットカード

日常生活を円滑に送るためにはクレジットカードは必須ともいえるものになっており、これからもクレジットカードを使う場面は多くなっていくでしょう。